• トップページ
  • 新着情報
  • 調査事例
  • 調査員紹介
  • Q&A
  • 調査費用
  • 会社案内
  • お問い合せ

2012.04.23 都庁前にて

2012.04.23 都庁前にて

[速報]
ガルエージェンシーが8部門で日本一になりましたので以下の通り、ご報告します。

調査員の数、714名で日本最多に調査員数日本一の探偵社

調査員の数、714名で日本最多に

1位 ガルエージェンシー 714名
2位 原一探偵事務所 約30名
3位 総合探偵社MR 約10名

ガルが、調査員の数で 21年連続日本最多になりました。

浮気調査は、一般的に1 度の調査に2名以上の調査員が必要となります。1年を365日で計算すると、ガルエージェンシーは年間で最大15万件の依頼を受けられる計算になります。これが、私たちだけがハイスピード調査を行える理由です。浮気調査の多くが週末に重なる為、調査員が少なければ調査は出来ません。業界最多の調査員を抱える私たちなら、いつでもどこでも調査を行うことが出来ます。もちろん、調査員の数が多ければ良いわけではありません。私たちは調査員のレベルにも徹底的にこだわります。

全国の支店数、124支店で日本最多に拠点数日本一の探偵事務所

全国の支店数、124支店で日本最多に

1位 ガルエージェンシー 124支局
2位 総合探偵社MR 22支局
3位 調査のテイタン 12支局

ガルが、全国の支店数で 21年連続日本最多になりました。

ガルエージェンシーでは、全国に19 校の探偵学校を展開、運営しています。この探偵学校で調査員として必要な知識、技術、心得を学び、無事に卒業することが出来ると全国の支局へ配属されます。探偵学校の講師は、ガルエージェンシーの現役の調査員が直接指導するため、即戦力として対応可能な、質の高い教育を受けることが出来ます。

調査依頼件数、7,000件で日本最多に調査依頼件数日本一の探偵社

調査依頼件数、7,000件で日本最多に

1位 ガルエージェンシー 124支局
2位 総合探偵社MR 22支局
1位 ガルエージェンシー 7,000 件/年間
2位 総合探偵社MR 1806件/年間
3位 原一探偵事務所 約600件/年間

ガルが、調査受件件数で 21年連続日本最多になりました。

浮気調査に限らず、ガルエージェンシーでは年間7,000件以上の調査依頼をこなします。私たちは総合探偵事務所ですので、素行調査、行動調査、行方調査のほか、企業の調査など幅広く対応していますが、受件している調査のおよそ80%が「浮気調査」ですので、実質「浮気調査に特化した探偵事務所」と言えます。そのため、「報告くん」「簡易浮気チェッカー」のような新商品をご提供できるのです。

探偵学校運営数、19校で日本最多にガル探偵学校

探偵学校運営数、19校で日本最多に

1位 ガルエージェンシー 19校
2位 Akai探偵事務所 2校
3位 SPLASH探偵学校 1校

ガルが、探偵学校の運営数で 17年連続日本最多になりました。

ガルエージェンシーでは、全国に19 校の探偵学校を展開、運営しています。この探偵学校で調査員として必要な知識、技術、心得を学び、無事に卒業することが出来ると全国の支局へ配属されます。探偵学校の講師は、ガルエージェンシーの現役の調査員が直接指導するため、即戦力として対応可能な、質の高い教育を受けることが出来ます。

探偵学校運営年数、17年で日本最長に日本最古の探偵学校

探偵学校運営年数、17年で日本最長に

1位 ガルエージェンシー 17年
2位 SPLASH探偵学校 14年
3位 総合探偵社MR 5年

ガルが、探偵学校の運営年数で 17年連続日本最多になりました。

ガルエージェンシーが探偵学校の運営を本格的に始めたのが1992 年ですので、2014年4月現在でおよそ22年の運営になります。長く運営すれば良い、というものではありませんが、22年もの間廃校されることも無く、全国に1 校また1 校と増やせて来れたのは、その実績が皆さんに評価された賜物と考えています。

探偵学校卒業生数、10,016名で日本最多に卒業者数日本一の探偵学校

探偵学校卒業生数、10,016名で日本最多に

1位 ガルエージェンシー 10,016 名
2位 SPLASH探偵学校 1,500名
3位 総合探偵社MR 約300名

ガルが、探偵学校の卒業生数で 16年連続日本最多になりました。

ガルエージェンシーが運営する探偵学校の卒業生は、2013年4月現在で10,016。そして、この卒業生のうち、実際の探偵として全国のガルエージェンシーで活躍することが出来ているのは、わずか819(業界1位)です。つまり、10,000名の卒業生のうち8%の精鋭だけが、ガルエージェンシーの調査員として活躍することを許されているのです。これが、ガルエージェンシーの調査員のレベルが高い理由だと考えています。

グループ総売上、40億円で日本最高に売上日本一の探偵社

グループ総売上、40億円で日本最高に

1位 ガルエージェンシー 40億
2位 総合探偵社MR 17億
3位 原一探偵事務所 5億

ガルが、グループ売上高で 16年連続日本最多になりました。

ガルエージェンシーは、昨年度でグループ総売上高:40 億円を突破しています。ここで注目して頂きたいのは、1調査あたりの平均額です。先ほどの「調査受件数」の通り、ガルエージェンシーは年間7,000件(業界1 位)の調査を受件していますので、総売上40億円を受件数7,000件で割ると、57万円(1件当たりの平均報酬額)となります。つまり、ガルエージェンシーでは、 1回の調査を平均 57万円程度で抑えることが出来る 、ということになります。

取材協力実績、7万件超で日本最多にマスコミ取材数日本一

取材協力実績、7万件超で日本最多に

1位 ガルエージェンシー 70,000件以上
2位 総合探偵社MR 2,000~3,000件
3位 Akai探偵事務所 1,000~2,000件

ガルが、取材協力実績で 16年連続日本最多になりました。

ガルエージェンシーは、皆さんが良くご存知の有名テレビ番組(「笑っていいとも!」「奇跡体験アンビリバボー」「ザ・ベストハウス」「情報ライブミヤネ屋」etc)を中心に、これまで約70,000件以上の取材協力をしてきました。これはテレビ、ラジオに限定した上での取材協力実績で、もしここに雑誌、新聞、インターネットTV などを加えると、もはや数えることができません。
 もちろん、メディアでの協力実績がある、ということだけで実力を判断することは難しいと思いますが、少なくとも、それだけ多くの信頼があると考えて頂けるかと思います。以下、過去に出演したテレビ番組の一部を掲載します。

探偵.tv TANTEI.TV 800名の精鋭ガル調査員たち 全国に800名以上の調査員が活躍しています。この番組で、全国の精鋭調査員たちを少しずつご紹介します。

→すべての動画紹介を見る