• トップページ
  • 新着情報
  • 調査事例
  • 調査員紹介
  • Q&A
  • 調査費用
  • 会社案内
  • お問い合せ
  • 夫 サラリーマン (営業職) 外出や休日出勤が増えた夫 まさか…浮気?
  • 夫 会社員(コンサル会社) 最近、夫が妙に優しいんです…。浮気?
  • 恋人 サラリーマン(広告代理店) クリスマスに会えない?もしかして私二股?
  • 夫 サラリーマン(営業職) 夫のポケットから不審なレシートが!
  • 夫 自営業(システムエンジニア)大手SNS“F”が壊した夫婦の絆
  • 夫 サラリーマン(営業職) 夫が、私の親友と不倫?!
  • 息子 (高校3年生) 息子の行方を知りたい。手がかりすらありません。
  • 夫 会社員(営業職) 警察に捜索願を出しても見つからないんです。

6日で解決 事例4 夫のポケットから不審なレシートが! 調査対象 夫 サラリーマン(営業職) 調査開始から 解決までに要した時間 6日 【調査対象】… 夫 サラリーマン(営業職) 【ご相談日】… 2012年11月2日 (深夜1時31分にお電話にて) 【調査日数】… 6日

ご相談の経緯

「夫は39歳、広告代理店で営業部長をしています。結婚して今年で10年。決してイケメンではありませんが、明るくて面白いタイプです。」
「立場柄、取引先の接待のほか、部下とのコミュニケーションも多いため、金曜日ともなると基本的に帰りは深夜、というのがここ数年続いていました。」
「仕事なので仕方がない、と割り切っていましたし、夫も特に不審なそぶりを見せた事は無かったので、これまで浮気を疑った事はありません。敢えて気になる事と言えば、最近、髪型や服装を若作りしていることくらいでしょうか。
でも、夫が自分の外見に気遣うのを嫌がる奥さんなんていないですよね。」
「ところが今日、クリーニングに出そうとジャケットのポケットに手を入れたところ、コンビニのレシートが出てきました。何気なしに日付時間を見ると先週の金曜日、22時過ぎ、確かその日は3時過ぎまで同僚と飲んでいた日でした。
購入した内容を見ると「ベネトン」との記載。ベネトンって何だろう、興味本位でネット検索すると、なんとコンビニでベネトンと言えばコンドーム以外に無い、とのこと。私とはここ数年、夫婦生活が無いのになぜ??私以外の人とそういう関係になっているの??とてもショックでした。」
「まさに今日は金曜日(11月2日)。夫の帰りを待って問いただそう、そう思って深夜まで待ったのですが、気持ちが抑えられなくなり、24時間対応して頂けるらしいガルエージェンシーさんに相談することにしました。」

ガルを選んだ理由

「特にこれと言ってないのですが、探偵はうさん臭いと思っていたので、テレビによく出ている探偵なら安心だと思って選びました。」

調査員より

お電話に出られるなり、「ベネトンって言うのはコンドームの事ですか?!」と尋ねられたのが印象深かったです。一連のお話を伺う限り、私としては浮気をしている可能性が極めて高いと感じました。
ただ、旦那様の職業柄、どうしても飲みに行かれる回数が頻繁でしたので、飲んでいる相手が浮気相手なのか、単なるお付き合いなのかを見極めるのが非常に難しいと感じました。
ご希望としては、少しでも費用を抑えたいとのことで、予算を30万円と希望されていましたが、決定的な証拠を押さえるとなると、張り込みが長引く可能性が高かったため、その金額では十分な調査を行い可能性があることをお伝えしたうえで、この調査を引き受けさせて頂くことにしました。

調査結果

結果:クロ

当初の予想通り、旦那さまの職業柄、浮気と断定できない飲み会が多く、明確な証拠が押さえられない張り込みが続きました。
「何となく怪しい女性」は絞り込めていたのですが、この時点で予算の30万円はほぼ枯渇していました。「何となく怪しい女性の影は見つけました。ですが、ホテルに入るなどの決定的な証拠は有りません。「調査を打ち切られますか?」と報告したところ、すぐに「証拠をつかむまでお願いします!」と回答を頂き、調査を延長しました。
その後、3回ほど空振りになったのですが、クリスマス当日、状況が大きく変わりました。
当初、クリスマス当日は、旦那様は在宅の予定だったのですが、「クリスマスに急な接待が入ったので、帰りが遅くなる」と連絡が入ったと奥様から一報があり、尾行したところ浮気の現場を押さえることに成功しました。
浮気の相手は旦那さまの部下で、一回り以上も若い女性でした。
結果

  • ・高級ホテルで二人で食事をされている写真
  • ・二人でラブホテルに入る写真
  • ・ラブホテルから二人で出てくる写真
  • ・別れ際にキスをする写真

を撮影することに成功。報告書にまとめ、年内での解決となりました。

調査費用

¥766,190 -

後日談

浮気相手の女性が会社の部下であり、不倫関係であることを知っていることから、私たちとしては、この証拠を基に慰謝料請求をしてはどうか、というご提案をしました。
結果、離婚をせずに旦那さまと浮気相手の女性から計300万円を超える慰謝料を受け取ることに成功したとご連絡を頂きました。
※ガルエージェンシーは全国の弁護士と提携していますので、ご希望頂ければご紹介させて頂きます。弁護士費用を通常より安くして頂けます。

調査担当 相原 紀子

調査担当相原 紀子

  1. 1 外泊や休日出勤が増えた夫。まさか・・・浮気?【調査対象】夫 サラリーマン(営業職)

  2. 2 最近、夫が妙に優しいんです・・・。浮気? 【調査対象】夫 会社員(コンサルティング会社)

  3. 3 クリスマスに会えない。
もしかして私二股? 【調査対象】恋人(彼氏)サラリーマン(広告代理店)

  1. 4 夫のポケットから 不審なレシートが! 【調査対象】夫 サラリーマン(営業職)

  2. 5 大手SNS“F”が壊した 夫婦の絆 【調査対象】夫 自営業(システムエンジニア)

  3. 6 夫が、私の親友と不倫?! 【調査対象】夫 サラリーマン(営業職)

  1. 7 息子の行方を知りたい。手がかりすらありません。【調査対象】息子(高校3年生)

  2. 8 警察に捜索願を出しても見つからないんです。 【調査対象】夫 営業職(会社員)